« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月29日 (金)

恒例の讃岐うどんポタ

4年に一度のサッカーの祭典ワールドカップ。毎日熱戦が繰り広げられています。おかげで寝不足の日々が続いています。

さて6月の第三日曜といえば毎年恒例のドールさんの讃岐うどんポタ会。今年も行ってきました。

いつもは土曜日に早めに神戸入りしのんびりとするところですが、この日は地元の飲み会。









昼間から美味しいもの食べて、たらふく飲んで、四国に行けるのだろうか。



ということで、自転車を押すこと数十分、フェリー乗り場に到着。いやいや自転車って押すものではありませんね(^^;;





フェリーに乗船。出発は午前1時、到着は5時。ほとんど寝る時間はありません。まして飲み過ぎとあれば、うどんどれぐらい食べれるのだろうか。



ということで、うどんポタ、一杯目はジャンボフェリーのうどん。お腹すいてないので無理しなくてもいいのですが、これは始まりということで(^^;;

この日は床席にいけず、椅子席で仮眠。全然寝れません(^^;;



途中ウトウトしながらもなんとか高松到着。早速一軒目を目指します。今回は5名の参加。yosshuさんたちが、サンライズ瀬戸で来ることを期待してましたが残念。姐さんも怪我とかで参加できず。早く治ることを願ってます。



1軒目は、毎年ここから始まるうどんバカ一代。6時営業開始まで少し待ちます。早朝というのに結構待ってますね。



今年は釜玉バターうどん。昨年はカレーうどんでしたが、今回は前日の飲み過ぎで、胃の方がまだ受け付けてくれません(^^;;



続いて二軒目は、私は初めてですが、あかね製麺さんへ。ここはすいていました。



ここはシンプルに冷かけうどんで。トッピングはご自由にということなのでいっぱいに(^^;;
胃がまだ食べ物を受け付けないというのに、おでんまで食べてしまいます。せっかくのうどんポタ。飲み過ぎで気分悪いぐらいでは負けて入られません(^^;;



3軒目に行く前にちょっと一休み。
さすがに朝マックは無理なので飲み物だけ。
例年なら3軒目に行っているはずが休憩とは。みんなも疲れているのかな。



休憩後は中西うどんへ。昨年は休みとかで来れませんでした。





ここは冷やしうどんと、名物の半熟たまごの天ぷら。
午前中で3軒。まあ例年と同じペースですが、私の胃は例年より悪いです(^^;;

ここで例年のように仮眠をとりにいきます。



いつもの田村神社で休憩。ここは日曜日に150円でうどんが食べれるのですが、私は寝不足と胃がまだ回復していないので、無念のパス。なんか今年は冷やしうどんがあったとか。
ベンチで横になっているといつのまにかウトウトと。1時間ぐらい寝ていたようです。

さてつぎのうどん屋を目指します。
が私の足に異変が。太腿あたりが攣ってしまい痛い。飲み過ぎ、寝不足の体調不良が原因でしょうか。



なんとかみんなについて行ってきたのが、ルミばあちゃんでおなじみの池上製麺所。
お昼時でしたが、すんなり入れました。



ここが最後になるかもしれないということで、釜玉肉うどんで。天ぷらもつけます。田村神社で仮眠したのでちょっと回復。美味しくいただきました。



土産のうどんも購入。

さて、そのあとはフェリーの、時間まではまだあるので、ちょっと観光でもと、栗林公園に向かいます。
そういえばうどんポタで観光するのは、金毘羅さん以来か。







私は栗林公園何十年ぶりだろう。いいところですね。



そういえば、この日はじめてのスイーツか。この日は暑いので美味しいですね。



今度はあの船に乗ってのんびり揺られてみたいですね。



オリーブコーラなるものを飲んでみました。味は。うーん、コーラ味後きついのでオリーブをあまり感じませんてねしたね(^^;;

さて帰りのフェリーの時間がせまってますので、そろそろ行くとします。



その前に、一鶴で晩御飯をテイクアウト。
帰りのフェリーで食べます。



あとは帰るだけ。





今回はひな鳥で。親鶏の方が歯ごたえはあっていいのですが、なんせ胃が(^^;;

ビールが合うのですが、前日の飲み過ぎがたたり、受け付けません(^^;;

ということで、天気もよく、今年も楽しくうどんポタに行けました。

教訓としては、前日の昼から飲んでいてはいけませんね(^^;;

| | コメント (0)

2018年6月14日 (木)

bike & camp 青川峡キャンピングパークでキャンプイベント その2

いよいよ4年に一度の祭典、ワールドカップが始まります。
2026年は、アメリカ、カナダ、メキシコの3カ国共催とか。アメリカ西海岸ぐらいなら見に行けるかなと思いますが、そのときは63歳なので体力と気力があるかどうかですね。

ということで、bike&campの続きです。



晩御飯前にお風呂に入ってさっぱりします。このキャンプ場はお風呂にも入れるんです。狭いので人数制限してるので待たないといけないことはありますが、逆にいっぱいで芋の子を洗うような状態にはならないのでいいかもしれません。





風呂上がりに焚き火しながら、やっぱりビールでいっぱい。やっぱりキャンプといえばこれですね。





この日はあまり食材を持ってこず、メインはローストビーフのみ。といっても、切り方と火の通り過ぎで、タタキのようになってしまいましたが(^^;;





あとは売店に売っていた、いなべの餃子を焼いてみました。ちょっと火が強すぎたせいで焦げてますが(^^;;
キャンプ料理は目を離すといけませんね。

ちなみにご飯も炊いたのですが、メスティンは置いてきたので、これも焦げてしまいました。



夜もイベントの続きが。こいしゆうかさんたちのキャンプトークや、日々交通安全のために悪と戦う、交通安全ヒーロー、ケッタマンも登場。豪華景品の当たるじゃんけん大会などで盛り上がりました。
自走組で来ていた人は名古屋方面の方が多かったのですが、神戸から自走で来ていた人もいました。私には真似できませんが(^^;;

楽しいイベント後は、静かにキャンプを楽しみます。



焚き火もよく燃えます。燃料は猫のトイレでおなじみのペレット。以前は割りばし使ってましたが、燃えるのが早すぎ、せわしなかったですが、これは結構火持ちもよく、安いので、バイオストーブ使うときはいいですね。



シェラカップで水割りなど飲みつつのんびり火を眺め、いつのまにかウトウトと。







キャンプ場の朝。この日もいい天気。イベント参加者貸切のサイトなので、ソロテントが並びます。
こうしてみるといろんなテントがありますね。



川原で水遊び。流れのあまり早くなく、水量も多くないので水遊びにはいいですね。



朝食は妻がクラムチャウダーを作ったので、それにパスタ入れていただきます。



残っているベーコンも厚切りにして焼いて食べます。ビールが欲しいところですが、自転車乗って帰るので我慢。



食後にはコーヒーでいっぷく。
こののんびり感、キャンプっていいですね。



片付けも終え、イベント2日目をのぞきます。前日たべれなかった、いなべの茶プリン。ほうじ茶味で美味しかったですよ。



昼ごはんも会場で食べようかと思いましたが、いなべの蕎麦を食べようと思い会場を後にすることに。
7kmほど走ったところに蕎麦屋が。ちょっと並びましたがすぐに入れます。



蕎麦と見にソースかつ丼のセット。美味しかったですよ。
蕎麦も食べたし、イベントも楽しんだのでそろそろ帰ることに。



最寄りの駅からまた輪行。



帰りも近鉄特急に乗って。



喉が渇いたので、一本だけ飲みます。

青川峡キャンピングパーク、噂通りいいところでした。bike&campも楽しいイベントでしたね。車で行くオートキャンプが主流ですが、車を使わない自転車キャンプのイベントがもっとあればいいかなと思いますね。

このイベント三年開催ということで、来年が最終。もちろん来年も行きたいです。

| | コメント (0)

2018年6月11日 (月)

bike & camp 青川峡キャンピングパークでキャンプイベント その1

梅雨入りと暑さで、だんだん自転車に乗るのがしんどくなる季節になりました。
最近は自転車よりもキャンプがメインになりつつあります。



さて私といえば、昨年より行われており、気になっていたこのイベントに行ってきました。自転車キャンプを題材にしたイベントですが、これはキャンプもできるというもの。場所も人気の青川峡キャンピングパークとあって、今年は何としても行っておきたいと思っていました。



とりあえずはいつものキャンプ装備で。今回は最寄りの駅からでもスーパーはおろかコンビニさえもないということで、最低限の食料も持って行くことに。
まあ現地では屋台や売店である程度のものは買えそうなので何とかなるとは思いますが。



恒例の朝ごはん。鶴橋駅でうどんを。



近鉄特急に乗ってしばし旅気分。



富田で三岐鉄道に乗り換え。同じホームで乗り換えなんですが、三岐鉄道はicが使えないとのことで、一旦改札を出て切符を購入。ちょっと不便ですね。






ローカル電車に揺られて、キャンプ場最寄り駅まで輪行。さて出発です。





走ること4kmほど。思ったより近いですね。道もほとんど平坦。電車に乗っている時間が長いですがいいところですね。ここまで本当に店が一件もありませんでした(^^;;







普通チェックインは2時なんですが、イベント参加者はもう入れます。しかも費用も1000円と通常よりもかなり安い。
このキャンプ場は設備もサイトも良いことで、なかなかとれないとか。
売店も飲み物もあり、私的にはビールを買って行かなくてもいいのが嬉しい。しかも価格も町会のイベントぐらいと高くありません。
キャンプ道具も売っており、噂通りいいところですね。





私は早速テントを張ります。妻は事情がありまだ張らず先にイベントに行くことに。



雰囲気もいいところですね。







イベント会場ではブースあり、自転車キャンプに最適なテントあり、食べ物飲み物の屋台ありと、楽しい雰囲気です。



で、あまりの暑さに地ビールを。昼から飲むビールは美味しいですね。
この日はキャンプなので、帰らなくてもいいというのがまたいいです。





キャンプコーディネーター、イラストレイターのこいしゆうかさんのトークとブース。
女子キャンが増えつつあるとか。まあ妻の場合はオバキャンですが(^^;;



妻とテント設営を後にしたのは、パンダテントにこいしゆうかさんのサインをもらうためでした。このために早めに来ました。
今回のイベント参加の目的もこれでほぼ達成か。



早速テントを設営に戻ります。サインもよつ見えますね。





お昼時ですが、朝がっつり食べたので、屋台の五平餅とビールで昼ごはんがわり(^^;;

早くからキャンプするとのんびりできていいですね。

でまたイベント会場に行きます。





旅自転車がいっぱい。でも私は自走で自転車旅キャンプする体力も気力もないかな。ブロで、輪行キャンプがあってるかな。





自転車で世界一周している人のトーク。すごいですね。







小腹がすいたので、窯焼きピッツァなど。

さてこの日のイベントも終わりなので、サイトに戻って晩御飯の用意にします。

ちょっと長くなったので、次回に続く。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

バイオライトグリル

青川峡のキャンプから一週間たったものの梅雨入りのため、次のキャンプは当分先でしょうか。
さてキャンプ用品を買ったもののまだアウトドアで使ってないものがあったので、仕方ないので、家で使ってみました。



バイオライトグリルです。
バイオライトストーブは何回か使っているものの、これをいかすためには、このグリルが最適とかで買ったもの。しかし持って行くには大きいので、前回の青川峡キャンプには持って行きませんでした。





そこで家でバーベキューをしてみました。
なかなかこれはいけます。燃料はペネットを使ったので、薪も必要なく、ペネットの火もちもよく買ってよかったです。ただ火加減が難しいので、こげないように注意が必要ですね。
燃料の追加も楽です。

唯一失敗したのが、燃料のペネットを補給しすぎて、火が消えてしまい、不完全燃焼をおこし、部屋中に煙が充満してしまい、煙探知機がなってしまったことでしょうか(^^;;
まあこれは屋外で使うものですね。

さてこれを屋外で使えるのはいつになることやら。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

毎年恒例のDA BUDS祭り

なんか毎週遊んでいると、あっという間に日が経ってしまい、ブログもおいついませんね。
今はFacebookやInstagramがあるのであえてブログにすることもないかもしれませんが、何年か後に振り返るにはまだブログが便利なんですね。

ということで、今年も春の恒例、DA BUDS祭り。
これまではロイヤルホースだったのが、今年は場所が変わり谷四にあるフリーバードという、なんかレンタルルームのようなところ。

とりあえず午前中は病院で定期検診。



昼ごはんは、病院に行った時はいつものワンコインカツカレー。さて夕方まで時間があるのでちょっと休憩に。







スーパー銭湯極楽湯。ここは440円と安い(^^)



この日は26日フロの日ということで、生ビールがお得。ということで昼から飲んでしまいますね。

のんびりしたところで、会場に向かいます。





本当に、貸しスペースという感じ。その代わりに、距離も近くいいライブでした。

まだまだパワフルな二人。私はそれぞれのソロよりこのペアーの方が軽妙なトークでの掛け合いも面白く見ていて楽しいですね。もちろん歌と演奏もですが(^^;;
ロイヤルホースなら二部制ですが、この日は通しで2時間を超えるライブ。今年も楽しく過ごせました。



帰りは遅くなってしまったので、晩御飯は天満宮近くのえびのやさんで天ぷら。

のんびり楽しんだ一日でした。

| | コメント (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »